カテゴリ:うた081-100。( 20 )

100:題。   (P)

うんうんと唸りつつもや ここまでと 感謝感謝のお題は結構

いや。
[PR]
by P-in-Kedama | 2006-10-31 16:35 | うた081-100。

099:刺。   (P)

生ものは苦手で刺身は焼きたいの 「もったいない」と言われてでも
[PR]
by P-in-Kedama | 2006-10-31 16:31 | うた081-100。

098:テレビ。  (P)

首かしげ行ったり来たり 猫の仔が液晶テレビの裏を覗いて
[PR]
by P-in-Kedama | 2006-10-31 16:26 | うた081-100。

097:告白。   (P)

やましさと気遣いのあいだ揺れている 告白すれば楽になるかな
[PR]
by P-in-Kedama | 2006-10-31 16:23 | うた081-100。

096:器。   (P)

どの波も奔流でさえも あなたならその器用さで乗り切るのでしょう
[PR]
by P-in-Kedama | 2006-10-31 16:21 | うた081-100。

095:誤。  (P)

尽くしても 言葉も筆も霞むほど ほどけぬ誤解 どうかわかって
[PR]
by P-in-Kedama | 2006-10-31 16:18 | うた081-100。

094:流行。  (P)

なんにでも流行というものがありますが 知らぬ存ぜぬ都合が悪い
[PR]
by P-in-Kedama | 2006-10-31 16:15 | うた081-100。

093:落。  (P)

もの哀し 落ち葉集めて風に散り なるようになれと掃きつつ言えば
[PR]
by P-in-Kedama | 2006-10-31 16:12 | うた081-100。

092:滑。   (P)

どんなにか滑稽に映ることでしょか 他愛のない嘘 タオルの切れ端
[PR]
by P-in-Kedama | 2006-10-31 16:08 | うた081-100。

091:砂糖。  (P)

ケーキ焼く日曜の朝 粉ふるい 砂糖の量はレシピの半分
[PR]
by P-in-Kedama | 2006-10-31 16:04 | うた081-100。