076:あくび。  (P)

手のひらで隠しきれない大あくび 運転席のあなたの横で
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-27 23:48 | うた061-080。

あと1/4。

あと25首となりました。

こんなこと書いてる暇があったら、進めろだって?
ぐぅー。
ぐぅの音も出ませんなー。

0時を超えて、今や金曜日ですよ。
花金ですね。
酒、呑みに行きたいです。
・・・赤提灯、行こうかな。
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-27 00:56 | つぶやきごと。

075:打。   (P)

雨が頬 激しく打って痛いほど ひとりで生きる決意を固める
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-27 00:36 | うた061-080。

074:水晶。  (P)

ドラゴンと剣(つるぎ)と魔法と水晶と 一度は旅行に行きたいな
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-27 00:30 | うた061-080。

073:トランプ。  (P)

小さきが トランプ占い恋占い あの頃世界は狭かった
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-27 00:30 | うた061-080。

072:箱。   (P)

箱庭の外へ出たいと胸に秘め 小さな自分 抱きしめている
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-27 00:18 | うた061-080。

071:老人。  (P)

黄昏は沈み行く陽のきらめきと ひとり呟く痩せた老人
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-27 00:14 | うた061-080。

詰まってきました。

70首まで詠みました。

次のお題が難しくて悩んだあげく止まってしまいました。

時間をおいてみたけど、どうかしら?
再開できるかしらー。


友達がお芋のパイを買って遊びに来てくれました。
先のこと、考えなくちゃな・・・と思います。
どういう生活をしていくのか、思い描かなければな、と。
私は彼女のように子供が産みたいわけでもなく、
なにかしらの指針も失っている状態。

そろそろ、この冬眠からも抜け出さなくては。
でも、どうしたら良いだろう?
今度は何を目標とし、指針とし、生きていこうか。
からっぽの自分の中から、何かを掴み出して、それを元に自分を作っていかなくちゃ。

このままずっと、眠っていられたら。 私にとって、それが自然なことだから、と。
そういうわけにも、いかないでしょ。
自分は自分で作るしかないんだから。
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-27 00:07 | つぶやきごと。

070:章。   (P)

すすめても先はないのと訝(いぶか)しむ 章を閉じるに理由も必要
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-26 18:50 | うた061-080。

069:カフェ。  (P)

モカチーノましゅまろ2つチョコかけて ひとり楽しむカフェで孤独を
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-26 18:48 | うた061-080。

068:報。  (P)

報われぬ思いの玉を壊し壊し ひとり壁うち 決壊を待つ
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-26 18:45 | うた061-080。

067:事務。  (P)

会議でもプレゼンでもない会話でしょ どうしていつも事務的な返事
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-26 18:41 | うた061-080。

066:ふたり。  (P)

まろやかなふたりの背中ベンチ越し 草笛響け響けどこまで
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-26 18:36 | うた061-080。

065:鳴。   (P)

山々をわたる風の子鳴きあって それに応えて猫も鳴きあう
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-26 18:33 | うた061-080。

064:百合。  (P)

頂に誇らかに甘く香る香は 白い百合たち蜂も歓び
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-26 18:26 | うた061-080。

063:オペラ。  (P)

また出たな そろそろ来るかと思ってた 詩的魔神のオペラの試練
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-26 18:21 | うた061-080。

062:竹。   (P)

まっすぐと上を目指して伸びやかに 且つしなやかに育てよ竹よ
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-26 18:18 | うた061-080。

061:注射。  (P)

最初だけチクリと痛いその言葉 なんのつもりの注射の魔法
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-26 18:16 | うた061-080。

060:韓。   (P)

昨今は韓流・華流アジアスター ブームはいつまで飽きられないか
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 20:40 | うた041-060。

059:くちびる。  (P)

いとしげに眠る瞼にくちびるを そっと目玉を感じてすする
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 20:34 | うた041-060。

058:抵抗。  (P)

押して引き 引いては押してまたも引く 軽い抵抗 それが快感
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 20:28 | うた041-060。

057:鏡。   (P)

鏡台は女であれば必携と 我が母は言い 信じて育つ
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 20:27 | うた041-060。

056:とおせんぼ。  (P)

無意識に人の通行邪魔してる とおせんぼのこと「ぬりかべ」と呼び
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 20:24 | うた041-060。

055:頬。  (P)

アイブラウ マスカラくっきり今の顔 だけど私は頬紅イノチ
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 20:22 | うた041-060。

054:虫。  (P)

石の裏まぁるくなった団子虫 つんつん苛め 「オヤツですよ」
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 20:18 | うた041-060。