053:ブログ。  (P)

ひとりごと誰かが聞いてくれたなら そんな思いで書きつるブログ
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 20:15 | うた041-060。

052:舞。   (P)

湖の赤毛の舞姫 惑わせる 今宵の彼も 彼女に堕ちるか
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 20:10 | うた041-060。

051:しずく。  (P)

ひとしずく もうひとしずくと落つる水 それが涙と気づかないわけ
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 20:06 | うた041-060。

半分ですな。

急激に疾走(失踪?)して、半分まで辿り着きました。

あと半分。あと50首。

こういうのも良いですね。
スピード感というか、インスピレーションそのままな感じ。
推敲とか、ないから本当。

この状態まで放置した自分を可愛く思うことにしよう、そうしよう。

あぁ、でもとりあいずはココまで。
あとは夕方帰宅してから、気分が乗ったら続きをば。

2日ぶりに雨があがってピーカンのお天気ですわよ。
ひどく土砂降りだったもので、猫なんか泥濘にはまったのか全身泥だらけで
やって来ました。憐れなり、房の介・・・。
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 10:19 | つぶやきごと。

050:萌。   (P)

新緑の萌え出づるころ あの場所で交わした約束覚えてますか?
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 10:00 | うた041-060。

049:戦争。  (P)

己らを守るためにと戦争す その繰り返し 繰り返し
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 09:57 | うた041-060。

048:アイドル。  (P)

アイドルに総じて興味は沸かぬものの 可愛いねぇとつい下がる目じり
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 09:55 | うた041-060。

047:辞書。  (P)

なめらかに動かす足ゆび見とれてる けどられぬよう弄ぶ辞書
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 09:44 | うた041-060。

046:凍。   (P)

猫の毛のいっぽんいっぽんが凍りつく こんな荒ぶる夜にはきっと
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 09:37 | うた041-060。

045:コピー。  (P)

オリジナルどれかと両目を凝らしても 見分けのつかぬ流行(はやり)のコピーよ
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 09:33 | うた041-060。

044:飛。   (P)

簡単に飛べるものなら こんなにも憧れはしない空の果てへと
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 09:30 | うた041-060。

043:曲線。   (P)

見るにつけ丸みを帯びたその体躯 動きも作りも曲線な猫
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 09:26 | うた041-060。

042:豆。   (P)

ガンバルゾー? よくよく見れば ガルバンゾー ずいぶん元気なお豆ですこと
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 09:23 | うた041-060。

041:こだま。   (P)

浅草の思い出といえば 芋ようかん 堅い煎餅に あんこだま
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 09:20 | うた041-060。

040:道。   (P)

往く道も戻るも道はひとつなり ならばここらで道路工事を
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 09:17 | うた021-040。

039:乙女。   (P)

他愛無いことと知りつつ手放せぬ オートマチックな乙女心を
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 09:14 | うた021-040。

038:灯。   (P)

ふらふらと闇より出づる茶虎猫 灯りをたまには求めてるかも
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 09:14 | うた021-040。

037:花びら。  (P)

ちぎっては風にのせたる 花びらの落ち着く先に何があるとや
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 09:03 | うた021-040。

036:組。   (P)

初めての きれいなお店 お茶を待つ 頬杖ついて脚組みなおし
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 09:00 | うた021-040。

恐れていたことが。

あと5日になってしまいました。

といっても、実質あと3日くらいしか費やせませんが。

ためこんで、一気に片付けようとする性癖が露になったようですね。

・・・鞭打ちます。
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-10-25 08:52 | つぶやきごと。

035:株。   (P)

この公園子供の頃と違ってる この切り株は広がる樹だった
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-09-13 22:19 | うた021-040。

034:シャンプー。  (P)

浴室で暴れるキミを押さえつけ 泡あわシャンプー 猫はお嫌い
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-09-13 22:13 | うた021-040。

033:鍵。   (P)

デジカメのまず1枚めは玄関の鍵掛け画像 あなたの不安
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-09-13 22:08 | うた021-040。

032:上海。  (P)

雲の上海の下をと広がるは 在るか無きかのフロンティア
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-09-13 22:04 | うた021-040。

031:寂。   (P)

どれだけの時間を共に過ごしたら 寂しくないと言えるのだろか
[PR]
# by P-in-Kedama | 2006-09-13 21:58 | うた021-040。